とらやぎ日記

とらやぎ日記

健康、習慣・時間管理、お金、ブログ、小さなことからコツコツと。

アクセスカウンター

2018年5月の家計簿

f:id:k-k-a-k-s-k-t-n-t:20170611224606j:plain

とらやぎです。

5月の家計簿

f:id:k-k-a-k-s-k-t-n-t:20180610181445p:plain (4月)➡︎f:id:k-k-a-k-s-k-t-n-t:20180524220454j:plain

今月はマイカーの重量税34500円とお友達の結婚式(in大阪)&ついでに前日入りして遊ぶというので70000円の出費がありいつもより多めの支出となっております。

ただし収入の方も残業代やその他諸々の影響により今月は多めでした。たまたまですが。毎月5月は重量税の支払いがあり、なおかつ車検も5月なので2年に一度は重量税+車検代が5月に集中するという状況となっております。

今年は車検が無い分、出費が抑えられているということですね。(来年が恐ろしい。。。)

 

まとめ

友達が結婚するのってなんだかんだ言って嬉しいものですね。もう私も27歳なので周りの友達は徐々に結婚している人の方が多くなってきている感じです。

頭の中では私も結婚して子供を作って家族で楽しく暮らしている姿を想像することもできますが、それとは別に一人で自由気ままに楽しく生きている姿も想像していて、どっちがいいのかよく分かりません。

まあどっちでも楽しいことに変わりないんですけど笑

このブログも結構見てもらえているようですので、飽きるまでは気ままに続けていきたいと思います。

以上っ!

鈍感になることのメリットとデメリット

f:id:k-k-a-k-s-k-t-n-t:20170514192551j:plain

とらやぎです。

最近、鈍感になっちゃったなと思うことがあり、鈍感のメリットとデメリットについて考えたので書いておきたいと思います。

 

鈍感になるメリット

  • ニュースに感情移入して情報を検索したりその内容についてあーだこーだと話しをしたりしない。テレビなどで騒いでいても気にならないようになる。
  • 人の気持ちにつられて必要以上に悲しくなったり苦しくなったりせず、自分は冷静でいられる。冷静な状態で相手のことを考えたり、言葉をかけることができる。
  • 少しくらい環境が悪くても平気でいられる。例えばユニットバスは一般的には安いから我慢して選ぶ、使うことが多いですが、鈍感になる(慣れる)と全然平気で快適に使うことができる。
  • 一般的に失礼と思われるようなことでも、あまり気にしないことができる。ちょっと気を使うメールをパッと送信できたり、謝罪の電話をスパッとかけられたりする。
  • 苦しいこととか難しいことにチャレンジしやすい。敏感だとチャレンジした時に出てくる嫌なこととかを事前に考えてしまい嫌になることがある。

全体的に、個人としては鈍感な方が楽なイメージです。

鈍感のデメリット

  • 人の気持ちが分からなくなりやすい。自分だったら鈍感だから何も思わないとか、苦じゃないようなことで悩んでいる人がいた場合、自分だったらと考えずに相手だったらどう感じるか?をしっかりイメージしないと悩みの本質を理解しづらい。的外れな言葉をかけてしまう可能性がある。友達が減る。
  • 感情の動きが少なくなり、何を考えているか分かりづらい(見た目)。感情があるのか疑われる。みんなが慌てている時、謎に冷静な時があり変人と思われる。
  • 人間関係が悪化することがある。心遣いのレベルが下がるので「あいつは気を使えない」というレッテルを貼られて敬遠されるかも。余計な人間関係が減るという意味では◎。

総じて、周りとの関係を維持したければ鈍感ではない方が良さそうです。

まとめ

たくさんの友達に囲まれて楽しく生きたければ、鈍感じゃない方が良いかもしれません。ただしその分気を使うことは多くなるので疲れることもありそうです。

 

私の場合はそんなに人付き合いが好きなわけではなく、友達は少なくても良いと考えているので、鈍感でいたいと思います。

 

以上っ!

【セゾン投信】運用15ヶ月目

とらやぎです。セゾン投信の運用結果です。

 

前回の結果

+7万円位でした。

【セゾン投信】運用14ヶ月目 - とらやぎ日記

今月は・・・

今回の結果

f:id:k-k-a-k-s-k-t-n-t:20180524223427p:plain 

今回は約+10万円という結果でした。

 

これまでの推移

  • 2017年2月23日・・・+1205円
  • 2017年3月 3日・・・+11821円↗︎
  • 2017年3月16日・・・+12950円↗︎
  • 2017年3月24日・・・-6720円↘︎
  • 2017年4月 7日・・・-12480円↘︎
  • 2017年4月24日・・・-23944円↘︎
  • 2017年5月 8日・・・+13449円↗︎↗︎
  • 2017年5月23日・・・+19459円↗︎
  • 2017年7月 1日・・・+45433円↗︎
  • 2017年7月22日・・・+57765円↗︎
  • 2017年8月31日・・・+48143円↘︎
  • 2017年11月19日・・・+96630円↗︎
  • 2018年1月7日・・・+134785円↗︎
  • 2018年2月17日・・・+54959円↘︎
  • 2018年3月3日・・・+57329円↗︎
  • 2018年5月1日・・・+74950円↗︎
  • 2018年5月24日・・・+101292円↗︎

まとめ

コツコツ投資でジワジワ増えてます。今月もほったらかして経過を観察したいと思います。

以上っ!

2018年4月の家計簿

とらやぎです。

4月の家計簿

f:id:k-k-a-k-s-k-t-n-t:20180524220454j:plain

やばい。。。ずっとマイナスで若干お金が無くなってきました。

幸い今勤めている会社は6月にボーナスが出るので、何とかなることはなる。。。

でももしボーナスの無い会社に転勤したり、もっと給料の少ない仕事をすることになったら、今の生活はできない。。。

まとめ

家計簿をつけた時に、もし1ヶ月の収支がマイナスになっていると支出を抑えなきゃとか、もっと収入を増やさなきゃと思います。

逆に収支がプラスの時は、まだまだお金使えるなと思うんですよね。

要するに、人間ってお金があればあるだけ使っちゃうといいますが、本当にその通りだなと思います。

まあそれは人間の習性だと思うので、そういうのは逆に利用してあげるのが楽でいいと思うんですよね。

例えば、先取り貯金は本当にいい例で、最初に貯蓄分を抜き取っておけば、いやでも残りの分だけでやりくりしようとするんだと思います。

逆に先取りしないで残った分を貯蓄する考えだと、先ほども書いたようにまだ余裕だ、使っても問題無いっていう心情が働いてしまうんだと思います。

人間って自分で考える以上に無意識に色々な選択をしていると思うので、そういう習性を賢く利用して、自分を楽に、自然にいい方向に舵取りしていけるような仕組みづくり、環境づくりをしていきたいかなと思います。

以上っ!

 

めんどくさがりにもいいやつとダメなやつがある

とらやぎです。

極度のめんどくさがりです。

 

めんどくさがりは社会に必要だ!素晴らしいことだ!みたいなことを最近主張してますが、めんどくさがりにもいいやつとダメなやつがあるなあと思いましたので書いておきます。

 

ダメなめんどくさがり

ダメなやつは面倒なことがあった時に、とりあえず何もしないやつです。

最終的に面倒が増えるかそのままの状態となり、いやいや対応したり何もせず今の面倒な状態を続けてしまうのです。

こういう人はよく、お金がないとか時間がないとか言ってみたり、誰々が悪いとか国が悪い環境が悪いと人のせいにしてみたり、とにかく自分で何もしようとしません。

そういうことを自分の中だけで思っているだけならいいですが、やたらとため息をついたり、自分は不幸・大変アピールをしたり、他人に嫉妬して悪口を言ったりするようになるとたちが悪いです。

さらにはそんな自分を顧みようともせず、お金がないから貸して、生活できないから制度を変えろ、あの人はあんなに贅沢な生活をしている、不公平だ!もっと還元しろなどなどと言う。お金や時間を持っている人に対してどうすればそんな状態に近づけるかなどは考えたりせず、何の努力もせず、ただ利益だけを得ようとする人もいます。

ここまでくるともう「あの人めんどくさがりだなあ」で済む話ではなく周りに悪影響を及ぼしてくるので私はこのような人とはお近づきにならないようにしています。

 

このような人によくみられる行為はこんな感じ

・格安SIM?なんかよく分からないので変えない。で、お金ない。どうすればいい?

・保険?何があるか分からないから一応入っておかなきゃ。あーお金ないわー。

・何かと行事や昔からのやり方にこだわる。より効率的なやり方があっても気にしない。そのくせ時間がないと言い続ける。大掃除は年末にやるもの。年賀状は年末に書くもの。年越しそばを食べて年始はおせちを食べて。玄関に飾りつけて。元旦はお風呂に入らない?2日の昼に入る。3日間は外に出ない。新年に掃除が残っていても大掃除の年末はもう終わったから来年にする。

・家の修理業者や行きつけの店、電気ガス契約、車屋さん、保険屋さんなどなど、他にどんなに良いものがあってもとにかく今までのものから変えるのを嫌がる

・ものを購入はするが捨てるのが苦手で溜め込む。特に広告類を溜めたがる。

 

いいめんどくさがり

いいやつは面倒なことがあった時にそれを払拭・改善しようとするやつです。

最終的に面倒が減り、楽に生きられるようになります。

基本的にお金があれば楽なことはわかっているので、楽に節約できる固定費の削減は積極的に取り入れます。それが巡り巡って面倒を解消することにつながるからです。

・格安SIM?安くなるし内容調べて自分に必要な機能が揃ってたら契約しよう

・保険?とりあえず最低限のものにしておこう。必要あれば見直せばおk

・何かと行事や昔からのやり方をめんどくさがる。より効率的なやり方があったら取り入れる。大掃除はいつでもできる。年賀状は11月1日から買える。年越し年始でも食べたいもの食べる。玄関に飾りいらない。元旦も普通にお風呂入る。3日目までも普通に外出て遊ぶ。新年に掃除が残ってたら掃除する。

・家の修理業者や行きつけの店、電気ガス契約、車屋さん、保険屋さんなどなど、他に良いものがあったらすぐ変える

・ものを購入はするし要らないものは捨てる。広告とか溜まると面倒なのですぐ捨てる。

 

まとめ

書き終わって読み直したら、だいぶうちの実家の愚痴になってました。うちの家系は私を含めみんなめんどくさがりっぽいのですが、家族のほうはここでいうダメなめんどくさがりのような考えなのです。

それに反抗?して、いいめんどくさがりと称して私の考えを記してみました。家族とは生きた年数も時代も違いますし考えが違うのもしょうがないとは思いますが、常に時代に合わせて考えを変えられるような柔軟性を持ち続けて、楽に生きたいですね。

 

以上っ!