とらやぎ日記

とらやぎ日記

お金、時間、ブログ、小さなことからコツコツ勉強中。

【ブログチャレンジ6日目】Fitbit Charge HRを2年間使用したレビュー

f:id:k-k-a-k-s-k-t-n-t:20170430203422j:plain

とらやぎです。

 

リストバンド型アクティビティトラッカーのFitbit chargeHRを2年間使用したレビューをします。

 

Fitbit Charge HRとは 

睡眠時間・心拍数・歩数を記録できるため、自分の体調を客観的に把握できる製品です。

 こちら↓

f:id:k-k-a-k-s-k-t-n-t:20170225073747j:image

2017年2月25日の時点で16500円(僕が買った時は2万円位でした。)

測定した情報はこちらのアプリからスマホで確認できます。わたしが実際に取った睡眠時間と心拍数のデータはこちら。

f:id:k-k-a-k-s-k-t-n-t:20170225073941p:imagef:id:k-k-a-k-s-k-t-n-t:20170225074555p:image

1ヶ月単位の平均睡眠時間を確認することも可能。

また睡眠時の平均心拍数から、睡眠の深さを確認することもできます。

 

一般的に、心拍数が低いほど深い眠りが取れていると言われています。

f:id:k-k-a-k-s-k-t-n-t:20170225074629p:imagef:id:k-k-a-k-s-k-t-n-t:20170225074724p:image

この製品を身につけるメリット

実際に使ってみて分かったことは、自分で調子悪いと思う時は、睡眠時間が短いか心拍数が高いことです。

 

その結果から、自分では体調が良いと感じていても、睡眠時間が短いor心拍数が高い時は事前に無理をしないようにすることで体調を崩しづらくなります。

 

実際、私の場合は風邪を引くことはありますがこじらせることは無くなりました。

 

また、運動を促すような機能として、歩数計や距離計、消費カロリー測定機能があります。

 

私の場合、歩数を稼ぐためにあえてエレベーターやエスカレーターを使わないようにするようになるなど、運動の促進に役立っています。

 

改善して欲しい点

満充電での使用時間は5日間程度であり、一般的な腕時計のようには使えません。(この手の製品の中では長めではありますが。)

 

欲を言えば普通の腕時計のように、ほぼ充電無しで使いたいところです。

 

また防水は生活防水レベルでありお風呂に着けて入ることができません。防水レベルの向上を求めます。

まとめ

自分の体調を客観的に把握できるという点で、とても便利な製品だと思います。自分では調子が良いと思っていても実はカラダは悲鳴を上げていることがあります。もちろんその逆の場合もあります。

 

今まではそれを把握するためには、毎日お医者さんやトレーナーさんに見てもらう必要がありました。

 

ですがこの製品を使えば自分で自分の体調を客観的に把握できますのでその必要がないのです。自分の体調管理をしてみたいと言う方にオススメします。

 

使用上の注意点

  • 寝ている時も着用する。
  • こまめに充電。

そこさえ気を付けていれば、きっちりデータを取ってくれます。

 

適切な睡眠時間や運動量は人によってまちまちなので、インターネットで調べたりお医者さんに聞いても分かりません。自分の感覚と測定したデータとを見比べながら、自分に最も適切な休息・活動時間を把握して、健康な生活を送りましょう!

 

以上っ!

管理人とらやぎ
id:k-k-a-k-s-k-t-n-t
フォロー