とらやぎ日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とらやぎ日記

お金、時間、ブログ、小さなことからコツコツ勉強中。

【小型ドローン】Holy Stone HS190W レビュー3

f:id:k-k-a-k-s-k-t-n-t:20170430200544j:plain
とらやぎです。

今回はひとしきり遊んだドローンを観察した結果を紹介したいと思います。


購入した時の記事はこちら
http://www.torayagi.com/entry/2017/03/05/060037


飛ばしてみた記事はこちら
http://www.torayagi.com/entry/2017/03/11/ドローンを飛ばした_感想

羽根ガード取り外し

ガード有り


ガード外し方


下から圧入されているだけなので、下向きに押せば外れる
つける時も周りどめ用の突起を合わせて押し込めば良い(結構硬い)


プロペラ取り外し


プロペラも上から圧入されているだけだったので引っ張ったら取れました。

φ6mmの超小型モーターがついています。


充電端子と電源スイッチ

専用の充電端子はiPhone6用の端子と比べても、もっと小さいです。

その下の黄色っぽい四角がスイッチでスライドでオンオフできます。


スイッチオンすると青と赤のLEDランプが光るります。



カメラとバッテリー

カメラは充電端子から反時計回りに90度の位置についていました。


本当にカメラか疑わしかったですが、専用のスマホアプリで画像や動画を撮ることができたので本物ですね。


解像度は期待しないほうが良いです。


しかし、動画を見ながら飛ばすのは結構面白かったです。

バッテリーは本体中央下部にあり、28mm×21mm×7mm程度の樹脂部品に収納されていました。


コンパクト収納

本体の羽根部分は折りたたんでコントローラーの中央に収納することが出来ます。


本体は折りたたむと55mm×55mm×30mm程度と驚きのコンパクト性能を発揮してくれます。


まとめ

全体としてシンプルで無駄のない作りとなっており、完成度が高いと感じました。


手軽な価格で基本的な性能を満たしているので、初めてドローンを買うのであれば、この機種はオススメ出来る一つです。

以上っ!

プロフィール
id:k-k-a-k-s-k-t-n-t
とらやぎ

お金・時間・ブログ・・・小さなことからコツコツ勉強中。

26歳男サラリーマンです。

とらやぎ日記をフォローする