とらやぎ日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とらやぎ日記

今日は何を書こうかな

【一人暮らし】「オール電化」と「電気・ガス別」どっちがお得か。光熱費を2年間の実績から考察

とらやぎです。

 

年間の光熱費の推移です。

 

私事ですが2016年11月に引越しをしまして、「オール電化」から「電気・ガス別」の家に変わりました。ですので現在は、電力会社とガス会社にそれぞれ契約し、料金を支払っています。

 

そこで疑問に思ったのが、オール電化から電気ガス別になって結局料金は変化しているのか?という点です。

 

実は2015年から光熱費を記録していて、過去の料金は分かっています。記録していたと言っても、東京電力のサービス「電気家計簿」に登録していただけですが。

 

今回は電気家計簿のデータを元に、現在までの光熱費の推移をグラフにしてみましたので、紹介したいと思います。

 

使用する電気・ガスの量が違うため一概には比較できませんが、傾向くらいは把握できました。

2015年~2017年3月までの光熱費グラフ

f:id:k-k-a-k-s-k-t-n-t:20170416172442p:plain

こちらが実際にかかった料金のグラフです。 

月々の光熱費はどの程度か?

グラフを見ると、まず1月~3月までが比較的高く、その後4月~11月まで低い水準で推移し、12月からまた高くなっていますね。

 

ざっくりまとめるとこんな感じです。

 

4月~11月:4000円

12月~3月:6000円

 

考察①12月~3月が高い理由

これは簡単ですね。冬は寒いからです。12月~3月の冬場はエアコンやコタツ等、消費電力の大きな暖房機器を使用しますので、その分電気料金が上昇していると考えられます。

 

考察②2015年よりも2016年が安い理由

2015年はガンガン自炊していましたので、全体的に高いです。

 

2016年は反対に、ちょうど「家でテレビを見ない」という人に出会い「よし、俺もやってみよ」とテレビを見ない生活を始めたのが2016年4月~なので、おそらくこれが原因の一つです。

 

テレビを見ない=常時電源onだったレコーダーを使わなくなった。夜遅くまでアニメ鑑賞をしなくなり早く寝るようになった。それと、もしかしたら家にいない時間が増えたのかもしれません。

 

それから「冷蔵庫の電源を切った」のが2016年9月くらいでした。自炊をめっきりしなくなり、冷蔵庫の中身が飲み物くらいしか無くなったので、試しに切ってみてます。

 

で、「オール電化」と「電気・ガス別」で料金差はあったのか?

変な考察で話が逸れましたが、本題に入りたいと思います。

 

引越し後の2016年12月~2017年3月までの計4回分で比較します。

引越し前:5500円→6500円→6500円→5000円

引越し後:6000円→5500円→6000円→5000円

 

結果、ほとんど同じでした。

まとめ

結論としては、「オール電化」と「電気・ガス別」の支払い料金は、ほぼ変わっていないようです。

 

以上っ!

 

ちなみに引っ越した当初の部屋はめっちゃ寒くて、エアコンをガンガンにつけてましたので、12月と1月は高めかもしれません。その後防寒対策をしたのでそうでもなくなりました。その時の記事はこちらです。

賃貸アパートの窓の防寒対策 - とらやぎ日記

 

電気料金やガス料金の内訳はこちら↓

【一人暮らしの家計簿】2017年2月の結果 - とらやぎ日記

【一人暮らしの家計簿】2017年3月の結果 - とらやぎ日記