とらやぎ日記

とらやぎ日記

お金、時間、ブログ、小さなことからコツコツ勉強中。

楽しい人生の入門書

 

 

とらやぎです。このページは・・・

 

面倒くさがりだけど人生笑って過ごしたい!

楽に生きたいあなた!(私!)

 

 

に向けて書いた記事のまとめページです。

 

もし興味のあるページがありましたら、読んで頂けると幸いです。

楽しい人生って何?

楽しい人生って人によって違うと思いますが、まずあなた手に入れるべきは「健康・時間・お金」の3つだと思います。とりあえずこの3つがあれば、どうにでもなりそうじゃないですか?私は実際のところ、かなりどうにでもなると思っています。

 

なので、このページはとりあえず「健康・お金・時間」を手に入れるために、私がいいなと思った方法をまとめていきたいと思います。

お金について。

第一歩:お金の使い方を把握してみる。

自分のお金の使い方です。これが意外と把握できていない。

 

スーパーで1円でも安く買うためにチラシとにらめっこしたり、電気をこまめに消したりする人は多いですが、それらは労力をかけないと節約できません。

 

その前に、楽に節約できる固定費を見直すべきです。

 

そのためにはあなたの支出を一ヶ月分、全部集めてみると分かりやすいです。金額はざっとで良くて、数万円か数千円かくらいが分かればokです。

 

保険やスマホで数万円かかっていたりしたら、そこを見直すとあっという間に1万円以上の節約ができるかもしれません。 なので電気代や食費で頑張って1万円節約する前に、確認しておきたいところです。

 

家計簿をつける。

さらに節約していくには、家計簿をつけると良いと思います。私もつけていますが、お金の使いみちを把握するのに便利ですよ。私の場合はさらに、家計簿をつけていないと徐々に金銭感覚が鈍ってきて、無駄遣いが増える傾向があります。

第二歩:お金の余裕を作る。

頑張って支出が把握できたら、その中から無駄な出費が無いか確認します。先程もいいましたが、楽に節約できるので、固定費を見直すのが一番ですね。

私の節約実体験。なにかの参考になれば。

通信費について。格安スマホとモバイルWi-fiを使っています。

家族も固定費を削減した時の話。恥ずかしながら、私の家族は典型的な浪費家家族です。ある時携帯電話料金と生命保険、スマホゲームの課金で電気がとまるなど、家計が崩壊しかけていました。。。

第三歩:自分への投資をする。

固定費を見直して、家計簿つけながら生活していくと、だんだんとお金に余裕がでてくると思います。そしたら貯金できるようになります。

 

だまって貯金しておくのもいいですが、世の中いつお金の価値が下がるか分かりませんし、今の時代、お金をいくら貯金しても安心は得られません。

 

なので、読書でも勉強でも体力づくりでも、「自分への投資」をして、もっとお金を稼いだり、どんな状況でも生きていけるような人間になっておくと、多分安心感があるんだろうなと思います。

目的のある遊びをする。

私がお金の使い方で心がけていることは、普段の遊びも、意味のあるものにするということです。自分にとって新たな経験になったり、勉強になりそうなこと優先的にして、意味がなさそうな事を減らすように気をつけています。

 

お金で時間を買う。

時は金なりということわざがありますが、その通りで、時間とお金はリンクしていることが多いです。分かり易いのは「時給」です。私の時給は1500円くらいです。言い換えると、私の1時間は1500円くらい。

 

「お金で時間を買う」というのはその逆で、「1500円払って1時間を買う」みたいなことです。

 

仮に歯ブラシで言うと、2ヶ月に1回の歯ブラシ交換で、1日2分の時間短縮ができるとします。すると100円の歯ブラシで2時間の短縮になります(2分×60日)

 

これは「100円で2時間を買う」ってことで、私の場合2時間は3000円なので、2900円得してるんですね。

 

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、これは100円を払って3000円を稼ぐという、立派な投資だと思います。

 

このように、お金に関しては、時間も投資対象と考えることで、よりお金に余裕ができてくるのではないかと、私は考えています。

 

ですので、もしよかったら参考にしていただければと思います。 

時間について。

時間の使い方を把握する。 

次に、大事な時間についてです。

 

いつもしている遊びや家事・仕事などの時間配分がどんな感じになっているかを把握してみると、無駄な時間が浮き彫りになってきます。

 

分かりやすいのは、手帳に書いてみることですよ。特に、時間管理ならウィークリーバーチカル手帳がオススメです。私は仕事と私生活の両方でこの手帳を使っていますが、空き時間や実際に過ごした時間が可視化されるので、時間管理には重宝していますよ。

時間の余裕を作る。

時間だけは、この世に生まれた人に唯一平等に与えられた資産だと思います。時間の使い方が上手くなれば、他の人よりも幸せになれそうじゃありませんか?

 

とりあえず自分の時間の使い方が把握できたら、今度は無駄なことをやっていたり、何もやっていなかったり、もっと短縮することができるようなことがあれば、少しずつでも見直してみましょう。

 

できれば早いうち、20代から時間を管理する方法を身につけておくと、他の人との差が大きくなると思います。

テレビを見ない。

テレビは見ているだけなので楽ですし、それでいて面白い情報を出してくれるので、事前と自分の時間をたくさん使ってしまうんですよね。

 

本当に面白いと思う番組ならいいのですが、ただボーッと見ているなら時間がもったいないなあと思います。私は思い切って、テレビを見ている時間を他のやりたいことにチェンジしてみるのもアリだと思います。

私は1年間テレビを断捨離した結果、時間と心に余裕が生まれました。

時短ネタ

時間は限られているので、いろいろやるためには少しでも時短して、全部やる気持ちが大切だと思います。

 

少しずつですが、積もり積もれば大きな余裕を生む時短ネタです。面倒くさがりですが、こういう小さなことは思いついたら色々と試すようにしています。

シンプルな財布

3分で茹で上がるパスタ

洗濯の時短。

巻取り式の充電コードを利用して時短。

ポイントカードを持たない。

全・持ち物リストを作成してミニマムに。私の持ち物リスト。

いろはす555ml箱買い

外出/旅行時の小物は、100均ポーチに収納してシンプルに。

健康について。

健康状態を把握する。

最後に、大切なカラダの健康状態について紹介したいと思います。

 

会社勤めであれば1年に1回の健康診断でチェックしていれば、そんなに大きな問題はない気がします。(あくまで私の考えですが)

 

ちなみに健康でいるための3大要素は、「栄養のある食事をする・運動で筋力を維持する・休養で疲労を回復する」です。この3つの中から何か足りないものはないか考えてみましょう。

健康的なカラダを作る。

健康を維持するために3大要素「栄養・運動・休養」について基礎を知っておきましょう。これらを知っているのと知っていないのとでは、意識に大きく影響してきますので、重要ですよ。

栄養バランスの基礎。

人が生きるために最低限必要な栄養「三大栄養素」と呼ばれるものがあります。

初めて栄養管理を学ぶなら、まずはこの三大栄養素から覚えていくのがハードルが低くて良いかなと思います。

初めての健康管理なら3大栄養素を知るのがオススメ~生きるために必要な食べ物

ちなみに、特に栄養が豊富な食材は「完全栄養食」とも呼ばれていて、効率的に栄養バランスを整えることができますよっ!

【完全栄養食】茹でたまごを食べて手軽に健康を手に入れよう!

【完全栄養食】バナナは有能。毎日食べて気軽に健康維持しよう!

正直、やみくもにいろんな食べ物を食べるようにしても栄養が偏らないとは限りませんので、基礎的な部分から少しずつ学んで意識していくのが良いと考えています。

運動の基礎。

運動はブログと同じで、すぐに成果がでるのではなくて継続することで効果をもたらしてくれるものですね。継続するためのハードルを下げ方をご紹介しています。

良い習慣を続けるコツは徹底的にハードルを下げること。

休養の基礎。

休養は「睡眠などでカラダを休める」のと、「軽い運動で血行を良くする」という大きく2種類に分けられます。ウェアラブルデバイスを活用することであなたの適切な睡眠時間を計測することができますし、歩数計がついているものも多いので、健康維持を始める際にはココロ強い相棒として活躍してくれますよっ!

Fitbit Charge HRを2年間使用したレビュー

Fitbit Charge HR 寿命までの感想

夜はしっかり寝て、朝は早起きするのも大切です。休養といっても寝すぎるとカラダがなまってしまい逆効果ですしね。

早起きのコツ。超基本的なことだけ。

習慣化について。

良い習慣はどうやって続ければ良いのか。

楽しい人生を送るためには今のあなたに対して、見直すべきところがたくさんあるかもしれません。そして、やることが多すぎて面倒くさくなるかもしれません。

 

なので、良いことを始める時に続けていきやすいと思った考え方を紹介したいと思います。

習慣を作る方法。

良い習慣を身につけると人生が楽しくなる。

ハードルを下げる方法。

良い習慣を続けるコツは徹底的にハードルを下げること。

気をつけた方が良いこと。

新しい事を始めるのは一度に1個づつがオススメ。

たくさんのやりたい事があったら何個も始めてしまいがちですが、これはオススメしません。今までの習慣と違うことをするのはどんなことでもエネルギーがいるので、それをたくさんやろうとすると一気に疲れてしまうからです。

 

なので新しい事を始めるのはできるだけ一度に1個づつにすることをオススメしたいと思います。私も実際、今までに何度も挫折してますので。

スルースキルを身につける。

日々の生活で、人が言ったことにイライラしていちいち怒ったり悩んだりしていると、自分のために使える時間が減ってしまいますし、疲れてしまいます。そんな時は、そもそも人によって考え方は違うものだということを意識してみると良いかもしれません。

常識は人によって違うことを知ると、ストレスが減る。

何もしないことで損していることも意識する。

機会損失という言葉があります。何かをしなかったことによって発生する損失のことです。普段目に見えないので気づくのが難しいですが、これも意識していると、「部屋でゴロゴロしている今の時間は、なんか損してないか!?」とか思いますよっ!

機会損失について。より良い選択を積み上げて、コツコツ成長しよう。

管理人とらやぎ
id:k-k-a-k-s-k-t-n-t
フォロー