とらやぎ日記

とらやぎ日記

健康、習慣・時間管理、お金、ブログ、小さなことからコツコツ勉強中。

40代から知っておきたい お金の分かれ道【書評】

とらやぎです。お金の本、2冊目。(最近読書にハマってます。)

著者:神樹兵輔

タイトル:40代から知っておきたい お金の分かれ道

 

 著者は、過去に1億2000万円の借金を抱えた経験を持ち、その時に身につけた「お金の知識」や「マイナスからの脱出方法」に大きな自信を持つ。

学んだこと

「40代から~」とタイトルに書いてありますが、20代の私こそ「今読んで良かった」と思える内容でした。この本を読んだあとだから感じることですが、お金のことを知らずに40代まで過ごすと思うだけでゾッとします。

若いうちにお金のことを学ぶことが、最も費用対効果の大きな投資になるのではと感じました。

この本で学んだことをさらっと紹介。

資産形成の3つのステップ

資産形成の基本は、①稼ぐ ②貯める ③殖やす

人生の3大無駄遣い

  • ローンによるマイホーム購入
  • 生命保険への加入
  • 自家用車の所持

無駄遣いをしないための大切な考え方

  • 見栄を張らない
  • 危ない借金をしない
  • モノはゴミと考える

 メモ

  • 夫婦+子供1人家族で、60歳までの支出額は1.5億~2.5億円
  • 子供が2人の場合、さらに2000万~3000万必要
  • 貯蓄ゼロの割合は、20代~60代全てで30%超え
  • 年収1000万円超えでも10%の人は貯蓄ゼロ
  • 夫婦共働きなら数百万円単位で独身よりオトク
  • 65歳以上の4割超が「生活保護世帯」よりも貧乏である

家計の見直し方法

  • 貯金のコツは「天引き貯金」
  • 住宅ローンの金利を安いものに移し替え
  • 家賃引き下げの交渉
  • 生命保険や障害保険の見直し
  • 車の保有。格安スマホ
  • 家族の食費(意外と大きい)

これだけの見直しで、家計の1割~2割はすぐにでも引き下げられる

保険は本当に必要?

  • 現在の保険の「あら探し」をして解約させ、新たな保険に加入させる手口
  • 新規契約手数料によって儲けている
  • 高額なテレビCMをバンバン流せるのは高額な保険料のおかげ
  • 日本の保険は諸外国の2~3倍高く、補償は半分
  • 保険料の申告漏れによる未払い金額・・・過去10年で1136億円
  • 一般的な保険の「純保険料」は35%程度。残りは手数料や広告費
  • 県民共済の「純保険料」は96.04%でコスパ抜群

持ち家か賃貸か?

  • 人口減少時代。都内でも4軒に1軒は空き家
  • 家は余っていき、家賃はどんどん下がる
  • 価値が減るものを借金で買うのは、投資の大原則に反する
  • 地価は下がり傾向のため、持ち家は資産を目減りさせる方向

お金持ちが現金を保有しないワケ

  • 現金を不動産にしておけば、相続税を3分の1くらいに減らせる
  • 絵画やゴールドなども税金対策の手法の一つ

賃貸のメリット

  • 家の不具合は家主に直してもらえる
  • 転勤や子供の成長に合わせて、最適な家に住み替えできる
  • 物件が余っており「借り手優位」の時代。安くて良い物件に住める

マイカー保有にかかるコストは莫大

180万円の車購入の場合の13年間のコスト・・・

  • 税金:約170万円
  • 自賠責保険など:57万円
  • 駐車場代:100万円
  • ガソリン代:60万円

控除&副業で収入を得る

  • 会社に内緒:確定申告書の住民税徴収欄を「特別徴収」でなく「普通徴収」へ
  • 定期的な金銭援助→扶養控除
  • 住宅ローン→住宅取得控除
  • 盗難の被害→雑損控除
  • 10万円以上の医療費→医療費控除
  • 寄付→寄付金控除

控除によって「所得」が圧縮され、毎月の給与からの源泉徴収で収めすぎた所得税が還付される。さらに翌年からは住民税も減額される

お金のリテラシーを学ぶ

1代で「お金持ち」になった人はエリートや高学歴者が少ない

  • エリートは「お金を殖やす」ことへの取り組みが弱い傾向
  • 「雪だるまづくり」と「投資の複利効果」は似ている
  • 「72の法則」→100万円を利率7.2%で運用すると、10年で2倍の200万円になる
  • 貯金だけしていると、物価の上昇(インフレ)で相対的な価値が下がる
  • 「金額」「時間」「利回り」の3つを意識すると殖えやすい

ちなみに、メッセージを送ったらすぐ返事がきました

本の最後に著者である神樹兵輔さんの連絡先が載っています。

ここに、「まだ20代ですがとても勉強になりました!」という感謝のメッセージを送ったところ、すぐに返事が帰ってきて「20代という若さが羨ましいです。時間は巻き戻せないので、その宝を大切にしてください!」という言葉を頂きました。

メッセージのやり取りができると、一気に親近感が湧きますね。