とらやぎ日記

とらやぎ日記

お金、時間、ブログ、小さなことからコツコツ勉強中。

所得税の計算方法 メモ

所得税の計算方法 メモ

 

①課税所得金額

税率

控除額 税金の金額
195万円以下 5% 0円 (①×5%)×102.1%
195万円超~330万円以下 10% 97,500円 (①×10%ー97,500円)×102.1%
330万円超~695万円以下 20% 427,500円 (①×20%ー427,500円)×102.1%
695万円超~900万円以下 23% 636,000円 (①×23%ー636,000円)×102.1%
900万円超~1,800万円以下 33% 1,536,000円 (①×33%ー1,536,000円)×102.1%
1,800万円超~4,000万円以下 40% 2,796,000円 (①×40%ー2,796,000円)×102.1%
4,000万円超 45% 4,796,000円 (①×45%ー4,796,000円)×102.1%

 

 

計算例①課税所得金額330万円の場合

(330万円×10%-97,500円)×102.1%=237,382円

計算例②329万円~331万円の所得税比較

(329万円×10%-97,500円)×102.1%=236,361円

(330万円×10%-97,500円)×102.1%=237,382円(+1021円)

(331万円×20%-427,500円)×102.1%=239,424円(+2042円)

 

税率が10%から20%になっても、税金が倍にならないように、ちょうど良い控除額が設定されているようです。ちょうど、329万円から330万円の1万円には10%、330万円から331万円の1万円には20%が適用されて、2042円しかプラスされていません。

 

102.1%ってなんだ?

所得税は5%、10%、20%と決まっているのに、最後に102.1%をかけるのはなんで?って思う人もいますよね?

この102.1%の部分は「復興特別所得税」という、所得税とは別の税金です。所得税から追加で2.1%の税金を集めて、東日本大震災の復興財源とされているそうです。2013年から新たに課税が始まりました。参考までに。

管理人とらやぎ
id:k-k-a-k-s-k-t-n-t
フォロー