とらやぎ日記

とらやぎ日記

健康、習慣・時間管理、お金、ブログ、小さなことからコツコツ勉強中。

ミリオネア・マインド お金持ちになれる人【書評】

とらやぎです。お金の本。

 

 

「お金持ちになれる人とそうでない人は思考回路が違う。

金持ちと同じように考え、行動できれば成功できる。」

 

本書の冒頭にこのような文章があります。

 

この本は、お金と心の関係をテーマとして「ミリオネア・マインド」と称してお金持ちに共通する考え方、行動パターンを紹介してくれます。

 

今回はこの本の中でとくに面白かった、

お金持ちになれる人とお金に縁がない人の比較を紹介したいと思います。

お金に縁がない人の共通点

まずお金に縁がない人の考え方はこちら。

  1. 「なぜかこんな人生になってしまった」と考える
  2. 「暮らしに困らないレベル」を目指している
  3. 「金持ちになれたらいいなあ」と考えている
  4. 何事も「小さく」考える
  5. 「障害」に注目する
  6. 「成功者をねたむ」
  7. 「失敗続きの人」とつきあう
  8. セールスに「消極的」である
  9. 自分が抱える問題より「器が小さい」
  10. 富を受け取るのがヘタ
  11. 「時間」に応じて報酬を受取る
  12. 「どちらか一方だけでいい」と思う
  13. 「勤労所得」に注目する
  14. お金を「管理」できない
  15. 「お金のためにフルに働く」
  16. 恐怖で「何もできなくなる」
  17. 「何でも知っている」と思う

どうでしょうか?あなたはいくつ当てはまりますか?

続いて「お金持ちになれる人」の共通点を紹介していきます。

先ほどの内容と連動しているので、違いを比べてみてくださいね。

お金持ちになれる人の共通点

  1. 「人生は自分で切り拓く」と考える
  2. 「成功と富」をめざす
  3. 「絶対に金持ちになる」と考える
  4. 何事も「大きく考える」
  5. 「チャンス」に注目する
  6. 「成功者を賞賛する」
  7. 「成功した人」とつきあう
  8. セールスに「積極的」である
  9. 自分が抱える問題より「器が大きい」
  10. 富を受け取るのがうまい
  11. 「成果」に応じて報酬を受取る
  12. 「両方とも手に入れたい」と思う
  13. 「総資産」に注目する
  14. お金を「上手に管理する」
  15. 「お金をフル活用する」
  16. 恐怖に負けず「行動する」
  17. 「何でも学ぼう」と思う

まとめ

どうでしょう?

お金に縁のない人は、

ネガティブで消極的であり、しかも人や障害のせいにして何も学ぼうとしない人なのでしょうか?

さすがにこれが全て当てはまると、お金持ちになる以前に人として良くない気がしますね。

本書ではそれぞれの項目に対して、なぜお金持ちにつながるのかという考え方を説明してくれていますので、興味のある方は読んでみてくださいね。

 

反対にお金持ちになれる人は、

何でも大きな理想を目指して自分でやり、成功者を賞賛し、つきあう。

という感じですね。

何事も自己責任だし、成功者をねたんだり環境を言い訳にして文句を言っても成功に繋がらないので、そんな時間のムダなことはしないという考え方だと思います。

 

これは私の勝手な解釈ですが非常に好きな考え方で、もっと自分の周りにも広めたいと思います。

 

「お金持ちになりたい」といつも思っていながらチャンスがくるのを待っているだけの人ってけっこう多いと思うんですよね。

 

そういう人は、もし成功している人と話す機会があれば、それは気持ちよく受け取れば良いと思います。

 

でも自然にそんなチャンスがくることは滅多にありません。

 

なので、少しでもお金持ちに近づくために成功者の話を聞きに行ったり、成功者の体験が詰まった本を読んだりするのが良いと思います。

 

自分で行動を起こす方が、待っているよりも何倍も早く成功できるのではないでしょうか。

 

以上っ!