とらやぎ日記

とらやぎ日記

健康、習慣・時間管理、お金、ブログ、小さなことからコツコツと。

アクセスカウンター

めんどくさがりにもいいやつとダメなやつがある

とらやぎです。

極度のめんどくさがりです。

 

めんどくさがりは社会に必要だ!素晴らしいことだ!みたいなことを最近主張してますが、めんどくさがりにもいいやつとダメなやつがあるなあと思いましたので書いておきます。

 

ダメなめんどくさがり

ダメなやつは面倒なことがあった時に、とりあえず何もしないやつです。

最終的に面倒が増えるかそのままの状態となり、いやいや対応したり何もせず今の面倒な状態を続けてしまうのです。

こういう人はよく、お金がないとか時間がないとか言ってみたり、誰々が悪いとか国が悪い環境が悪いと人のせいにしてみたり、とにかく自分で何もしようとしません。

そういうことを自分の中だけで思っているだけならいいですが、やたらとため息をついたり、自分は不幸・大変アピールをしたり、他人に嫉妬して悪口を言ったりするようになるとたちが悪いです。

さらにはそんな自分を顧みようともせず、お金がないから貸して、生活できないから制度を変えろ、あの人はあんなに贅沢な生活をしている、不公平だ!もっと還元しろなどなどと言う。お金や時間を持っている人に対してどうすればそんな状態に近づけるかなどは考えたりせず、何の努力もせず、ただ利益だけを得ようとする人もいます。

ここまでくるともう「あの人めんどくさがりだなあ」で済む話ではなく周りに悪影響を及ぼしてくるので私はこのような人とはお近づきにならないようにしています。

 

このような人によくみられる行為はこんな感じ

・格安SIM?なんかよく分からないので変えない。で、お金ない。どうすればいい?

・保険?何があるか分からないから一応入っておかなきゃ。あーお金ないわー。

・何かと行事や昔からのやり方にこだわる。より効率的なやり方があっても気にしない。そのくせ時間がないと言い続ける。大掃除は年末にやるもの。年賀状は年末に書くもの。年越しそばを食べて年始はおせちを食べて。玄関に飾りつけて。元旦はお風呂に入らない?2日の昼に入る。3日間は外に出ない。新年に掃除が残っていても大掃除の年末はもう終わったから来年にする。

・家の修理業者や行きつけの店、電気ガス契約、車屋さん、保険屋さんなどなど、他にどんなに良いものがあってもとにかく今までのものから変えるのを嫌がる

・ものを購入はするが捨てるのが苦手で溜め込む。特に広告類を溜めたがる。

 

いいめんどくさがり

いいやつは面倒なことがあった時にそれを払拭・改善しようとするやつです。

最終的に面倒が減り、楽に生きられるようになります。

基本的にお金があれば楽なことはわかっているので、楽に節約できる固定費の削減は積極的に取り入れます。それが巡り巡って面倒を解消することにつながるからです。

・格安SIM?安くなるし内容調べて自分に必要な機能が揃ってたら契約しよう

・保険?とりあえず最低限のものにしておこう。必要あれば見直せばおk

・何かと行事や昔からのやり方をめんどくさがる。より効率的なやり方があったら取り入れる。大掃除はいつでもできる。年賀状は11月1日から買える。年越し年始でも食べたいもの食べる。玄関に飾りいらない。元旦も普通にお風呂入る。3日目までも普通に外出て遊ぶ。新年に掃除が残ってたら掃除する。

・家の修理業者や行きつけの店、電気ガス契約、車屋さん、保険屋さんなどなど、他に良いものがあったらすぐ変える

・ものを購入はするし要らないものは捨てる。広告とか溜まると面倒なのですぐ捨てる。

 

まとめ

書き終わって読み直したら、だいぶうちの実家の愚痴になってました。うちの家系は私を含めみんなめんどくさがりっぽいのですが、家族のほうはここでいうダメなめんどくさがりのような考えなのです。

それに反抗?して、いいめんどくさがりと称して私の考えを記してみました。家族とは生きた年数も時代も違いますし考えが違うのもしょうがないとは思いますが、常に時代に合わせて考えを変えられるような柔軟性を持ち続けて、楽に生きたいですね。

 

以上っ!