とらやぎ日記

とらやぎ日記

健康、習慣・時間管理、お金、ブログ、小さなことからコツコツと。

アクセスカウンター

【小型ドローン】DROCON X708Wレビュー(3D宙返り可能)

とらやぎです

またドローンを入手しましたので、遊んでみた感想をレビューしたいと思います。

 

今回のドローンはこちら

DROCONのX708Wという小型ドローンです(小型と言っても40cm×40cmくらいはあります)

遊んでみた

初めて飛ばしたときの様子

 

セット内容

中身はこんな感じでした。

  • ドローン本体
  • コントローラー
  • 羽ガード+ねじ
  • コントローラーにスマホを取り付けるための部品
  • バッテリー+充電器
  • 日本語の操作説明書

f:id:k-k-a-k-s-k-t-n-t:20181215202242j:plainf:id:k-k-a-k-s-k-t-n-t:20181215202247j:plain

本体

本体は40cm×40cmくらいありそこそこの大きさです。前回購入したものと並べると一目瞭然こんなに大きいです。ただ重さはそれほどでもなく、この2つのドローンは同じくらいの重さでした。全ての部品を軽い材料で作っているようです。

f:id:k-k-a-k-s-k-t-n-t:20181215202948j:plainf:id:k-k-a-k-s-k-t-n-t:20181215202857j:plain

正面から見るといかつい顔面が現れます。ちょうど口っぽいところにカメラが付いていて、ドローンから見た映像を撮影することができます。

このドローンはHDカメラにより高画質映像を撮影することが可能のようです。

また羽ガードは付けたり外したりできます。

バッテリを接続するとこんな感じで裏面が光って、下から覗いたときにもドローンの前後が分かるようになっています。

f:id:k-k-a-k-s-k-t-n-t:20181215202936j:plainf:id:k-k-a-k-s-k-t-n-t:20181215202833j:plain

コントローラー

コントローラーは、中央が電源、右スティックで前後左右、左スティックで上下と回転を行うことができます。

電源は単三電池4本なので、長時間使うことができそうです。

f:id:k-k-a-k-s-k-t-n-t:20181215203002j:plainf:id:k-k-a-k-s-k-t-n-t:20181215202911j:plain

付属部品

付属の羽ガードは各箇所ねじを一本使用し固定します。このねじは非常に小さく、無くしやすいので注意が必要です。また何度か飛ばしていると墜落したときの衝撃ですぐに樹脂側のネジ山が変形し、羽ガードごと取れてしまいました。

このガードの固定は正直どなたでもすぐ壊れると思います。欠点ですね。

ただし、ガードなしでも飛行には問題ないです。

f:id:k-k-a-k-s-k-t-n-t:20181215203111j:plain

バッテリと収納部

バッテリは薄型の小さなものが付属されています。本体をパカっと開くと上手いこと差し込めるようになっています。コネクタをくっつけた後、バッテリを挿して蓋をカチッと閉めるとすぐ本体が光りだし、飛行準備完了となります。

電源ボタンなどはありませんので、飛ばさない時は蓋を開けてコネクタを外さないと電池がなくなってしまいます。ここも要注意です。

f:id:k-k-a-k-s-k-t-n-t:20181215203042j:plainf:id:k-k-a-k-s-k-t-n-t:20181215203030j:plain

説明書

セットの中に日本語の説明書がありますので、細かい操作はこちらを読めばだいたい分かります。あとは練習あるのみです。

f:id:k-k-a-k-s-k-t-n-t:20181215202924j:plain

3D宙返り

このドローンは宙返りができる!という宣伝をされていたので、早速試してみました。そのときの様子がこちら

 

まとめ

羽ガードの固定が弱かったり電源ボタンが無いなどの欠点があり、数千円だとこんなもんなのかな?という印象です。

ただ前回のドローンになかった宙返り機能があるのがいいところですね。

買って初日なのでまだまだ操作が不慣れなので、もっと遊んでガンガン宙返りさせて楽しみたいと思います!

 

以上!